勝栄工業の解体工事|解体工事、家屋解体、RC解体、産業廃棄物のリサイクル・収集・運搬なら岐阜県 勝栄工業にお任せください。


勝栄工業の解体工事

勝栄工業の解体工事our demolition

工事の現地調査や工事内容などわかりやすくご説明いたします。

「どこに頼んでも解体工事は同じ」でしょうか?解体工事というのは、建物を壊して、敷地をきれいにしたらそれで終わりではありません。環境対策や近隣にお住まいの方への配慮、解体に必要なコストを抑えるなど様々な対応が必要となります。建設業者でまとめて建物解体を頼むより、解体は解体業者に依頼した方が安く済みます。当社では環境対策も踏まえ、安全、迅速、低コストで解体工事を行います。また、工事の現地調査や工事内容などわかりやすくご説明いたしますのでご安心してご相談下さい!

安全な環境づくりへの取り組みEfforts to secure environment creation

アスベストについて

アスベストとは
天然の鉱物繊維で、綿のように見えるため別名・石綿(いしわた・せきめん)とも呼ばれています。

耐熱性、耐薬品性、絶縁性などの優れた特性を持ち、丈夫で変化しにくいため、世界中で建築材をはじめとした様々な製品に使用されてきました。
日本で主に使用されていたアスベストには、蛇紋石系の「クリソタイル(白石綿)」、角閃石系の「クロシドロライト(青石綿)」、「アモサイト(茶石綿)」があげられています。
アスベストそのものには毒性はないのですが、肉眼では捉えられないほどの細かい繊維からできているため、一度飛散すると長く肺細胞に留まり、さまざまな病気を引き起こしてしまいます。
お客様の建物にアスベストが使用されていないかどうか調査し、除去作業いたします。

産業廃棄物のリサイクル

環境と人に優しい解体業者として
環境と人に優しい解体業者として今後ともこの分野への注力を惜しまず推進してまいりたいと思っております。

近年環境問題が大きく取り上げられる中、産業廃棄物もただ処理すればいいというのではなく、資源循環型社会に倣い可能な限りリサイクルを行い、再資源化する流れが強くなってきています。
当社でも、解体業者としての責務であるとこの流れを強く受け止め、循環型社会の形成に貢献するべく産業廃棄物のリサイクルによる再資源化に力を入れております。

pagetop